結婚と印鑑

イメージ画像

結婚して苗字が変わり新しく印鑑を作成しました。
独身の時とは違い、重みを感じました。
結婚し改めて大人に社会人になったような…。
自覚と責任を感じたのは私だけでしょうか…?
苗字が変わった真新しい実感が、そうさせたのか…?

私個人がそう思うのですから、会社を設立する方は、
代表印を作成した時はさぞや身の引き締まる思いを体感する事でしょう。
自分で考えた社名が印になるのですからね。期待や責任…。
時には印を押すときの不安…。
全部自身にかかって来るのですから。印は証明。
読んで字のごとく、明らかな証です。
印の所持には自覚が必要になるのでは?
年齢を重ねれば重ねる程、印の重みを実感して来る人も少なくナイのではないでしょうか…。
印鑑について若い時は正直何も思いませんでした。
通帳を作る時に必要!会社提出に必要!
そんな存在にしか感じませんでした。

結婚し、自分の印鑑だけでなく、主人の印鑑の管理も任され、
住居を構える時に必要ですし、役所に届出、印鑑登録証を作成等。
管理していて、時々怖くなった時も当初はありました。
この印鑑一つで悪用される事もあるのですから。
今も責任重大で考えると怖いですよ。

印鑑に対する想いが変化しております。
会社を設立する皆様は、新たに印を有するのです。
印を新たに有すると言う事は、一つ責任が増えた!と言う事ではないでしょうか。
それはそれは大きな偉大な印です。いつまでも、忘れないで下さい。作ったこの日を。
あの想いを。印鑑は大切に扱いましょう。私も皆さんも。

広告[印鑑お急ぎではありませんか?]
印鑑を格安で作れるお店印鑑の専門店・日本印章社では、
高品質な手仕上げの印鑑をどこよりもお安くお買い求めいただけます。
個人の実印も、会社印鑑も最短即日出荷OKです!

このページの先頭へ